ノロウイルスに悩まされないための対策方法|病気は未然に防ごう

マスク

ウイルス予防

マスクをする男性

ノロウイルスに感染しないためには、日々の手洗いが重要になります。外から帰ってきた時や、排泄をした後というのは、手に細菌が付着していることが多いです。ですから、しっかり手洗いをして細菌が体内に侵入しないようにする必要があります。ノロウイルスは、細菌の30分の1~100分の1ほどのサイズでとても小さいです。そのため、しっかり手洗いをしないと、細菌が残ってしまいます。一般的な石けんを使って手を洗うのも良いですが、それでも心配な場合は次亜塩素酸水を活用して手洗いをするのも1つの方法です。次亜塩素酸は除菌効果が高いのでノロウイルスを消毒できますし、安全性が高いので、子どもがいる家庭でも安心して利用することができます。

ノロウイルスの予防法として、除菌アルコールスプレーも活用できます。エタノールを配合した除菌アルコールスプレーなら、アルコールに耐性があるノロウイルスにも効果を発揮してくれます。除菌アルコールスプレーの中には、素早く細菌を除菌してくれるものもあります。スプレーをした後30秒~60秒以内には、ウイルスや細菌を除去できるのです。これなら、普段から予防できますし、手軽に始められます。ドアノブやトイレなどのよく触れる部分にスプレーをしておけば、簡単にノロウイルス対策になるので積極的に活用したほうが良いです。除菌アルコールスプレーや次亜塩素酸ナトリウムを購入するなら、信頼できる商品かどうか確認した上で購入することが大切です。