ノロウイルスに悩まされないための対策方法|病気は未然に防ごう

マスク

安静が治療

ウィルス

ノロウイルスに感染してしまうと、下痢だけではなく、激しい嘔吐を引き起こしていまいます。その吐瀉物によって二次感染することもあるので、気をつけなければなりません。消毒と言えば、アルコールをイメージする人も多いですが、ノロウイルスというのはアルコールに耐性があります。そのため、一般的なアルコールを使用しても、ノロウイルスを消毒できないことも多いのです。また、高温や乾燥にも強いので、消毒をする際は次亜塩素酸ナトリウムを有効活用したほうが良いです。ノロウイルスを消毒できるほど除菌効果が高い次亜塩素酸ナトリウムを使用すれば、二次感染も防ぎやすくなります。次亜塩素酸ナトリウムは、通販やドラッグストアで購入することができます。あまり聞き馴染みがない言葉ですが、比較的手軽に購入することができるので、1つは持っておいたほうが良いでしょう。

ノロウイルスに感染した場合は、安静しておくというのが一般的な治療法です。安静しておけば、1日~2日程度で症状も改善します。ただ嘔吐や下痢などによって水分を失いやすいので、しっかりと水分補給しておくことが大切です。スポーツドリンクを飲めば、効率よく水分補給することができます。水だけの水分補給だと、体内の塩分がとても少なくなってしまうので、塩分も摂取できる経口補水液やスポーツドリンクを積極的に飲むようにしたほうが良いです。吐き気止めや下痢止めを飲むという方も多いですが、それはウイルスが増殖する原因にもなるので、なるべく服用しないようにしたほうが良いです。