ノロウイルスに悩まされないための対策方法|病気は未然に防ごう

男の人

正しい対策

手洗い

ノロウイルスはとても感染力が強いので、家族が感染した場合は適切に処理することが大切です。次亜塩素酸ナトリウムを活用すれば、しっかり消毒することができます。酸性アルコール性剤も活用できます。

More Detail

安静が治療

ウィルス

ノロウイルスはとても強力なウイルスなので、次亜塩素酸ナトリウムを活用して消毒したほうが良いです。ノロウイルスに感染した場合は水分を失いやすいので、水分補給をすることが大切です。

More Detail

ウイルス予防

マスクをする男性

ノロウイルスの辛い症状に悩まされないためにも、予防することが大切です。基本の手洗い以外にも、次亜塩素酸ナトリウムでの除菌や、除菌アルコールスプレーの活用などで予防できます。

More Detail

潜伏期間に気をつける

悩む女の人

ノロウイルスが体内に侵入した場合、1日~2日ほど経過してから発症します。症状としては下痢や嘔吐などで、2日~3日経過することで回復していきます。ただ、症状が治ったからといってウイルスが全て排出されたわけではないので、注意しておいたほうが良いです。1週間程度はウイルスが体内に残っている状態なので、なるべく人との接触は避けたほうが良いですし、アルコールスプレーや次亜塩素酸ナトリウムなどを活用して除菌したほうが良いです。ノロウイルスに感染した場合、最初に出る症状が微熱です。そのため、最初は風邪を引いてしまったと思う方も多いですが、ノロウイルスが流行している場合はノロウイルスを疑ったほうが良いです。

ノロウイルスに感染した場合、まずは病院に行くことが重要です。病院に行くことで、しっかりと検査してもらうことができますし、正しい対策法を教えてもらうことができます。また、吐き気や下痢を我慢しないということも大切です。我慢して吐かないという方もいますが、それでは、ノロウイルスが体内で増殖してしまいます。体外に排出することによって、ウイルスを減らすことができるのです。お腹が空いているからといって、一気に食べ物を食べるのはやめたほうが良いです。胃の中が空っぽの状態で多くの食べ物を入れてしまうと、下痢や嘔吐を誘発する可能性があるからです。胃を慣れさせるためにも、飲み物や食べ物は少しずつ口にするようにしましょう。